最新ニュース
2013/06/14

企業の節税効果も期待できる,環境エネルギーの新しい取り組み。太陽光事業始めました。

太陽光発電で実現する、
環境エネルギーの新しい投資のかたち。
企業の節税効果も期待できる、太陽光事業です。

太陽光事業を選ぶポイントとメリット

1.つくった電気は全量買い取り制度で電力会社が買ってくれます!
平成24年7月から再生可能エネルギー固定価格買取制度がスタートしました。この制度では、10kw以上(事業用)の太陽光電力から発電される電力は、「全量」、「1kwあたり36円(別途消費税)」で「20年間」、電力会社が買い取ることが義務付けられました。

2.グリーン投資減税対象※青色申告が条件、下記3つのうちいずれかが適用
・法人又は個人を対象に、設備取得価額の全額を償却(100%即時特別償却) 
※通常17年の定額減価償却
・法人又は個人を対象に、普通償却に加えて取得額の30%相当額特別償却
・中小企業者に限り、設備取得価格の7%相当額の税額控除

3.ローンの利用も可能
例えば、2000万円の設置費用を全額借りても(15年、金利2.0%)
キャッシュフローは初年度からプラス。ローン完済後は、純利益へ。
1Kwあたり40万円以下の設備設置費用であれば、合理的な運用が可能です。

4.省エネルギー効果と、環境への取り組みをPRすることができる

5.平成26年3月までの事業スタートがポイントです。
平成26年3月末までに事業開始すれば、事業開始から
20年間は1kwあたり36円の買取とグリーン投資減税が保証されています。
尚、この制度は改定される可能性があります。平成26年3月までが一つの目安です。
この制度にはあまり財源がなく、電気料金に転嫁しているため半年ごとの見直しで
買取価格が下げられたり、もしくは打ち切りになる可能性があるからです。


太陽光事業にご興味のある方は、お気軽にお問い合せ下さい。
メールでのお問い合せは、ホームページの問い合わせフォームまで。
お電話でのお問い合せは03−5227−5061(谷口)までご連絡ください。